歯科で使用するフッ素

フッ素で虫歯予防出来る歯科

歯科医院でフッ素を塗る頻度

歯科医院では、虫歯を治すだけでなく、虫歯にならないようにするための予防を行っています。歯磨き指導なども含まれますが、歯を強くするためのフッ素塗布も効果的な予防です。塗る頻度は、お口の状態に合わせて歯科医院で個別に指導されますが、目安としては半年に一度になります。虫歯になりやすかったり、歯並びがガタガタしていて、歯ブラシが届きにくい場合は、3~4カ月に一度塗っていきます。こうすることで、虫歯になってから治療するのではなく、虫歯になる前に歯を強くして、虫歯になりにくいお口の状態にしていくことができます。

歯のフッ素加工は見栄えが良い

歯科で行っている歯のフッ素加工ですが、一回やれば綺麗な歯が誰にでも持てるようになります。汚れも付きにくく歯が光っている状態になれて、とても綺麗な加工になります。しかしずっと続くのではなく、一時的な物になるので、数か月に一回は、またやってもらう事になります。人口の歯を使わないで、自分の歯が綺麗になるという、とても良い方法の一つで人気もあります。価格は高いですが、一度やってしまったら病み付きになってしまう感じを受けます。歯科で相談をしてどのくらいの期間保てるかと、金額を確認してから行うようにするのが良いのです。

↑PAGE TOP